宮城大学&東京藝術大学「構造乾漆-Kanshitsu URUSHI」

「構造乾漆」の研究を進めている宮城大学・土岐謙次先生と 東京藝術大学・金田充弘先生の活動をまとめたPVを監督しました。


はるか1,300年前の天平時代に確立した乾漆(かんしつ・麻布などを漆で固めたもの)は、現代のFRP(繊維強化プラスチック)と原理的に同じ造形技法です。しかし、現代まで乾漆自体が構造となって荷重を支えるような家具や建築物はほとんど作られていません。私たちは乾漆の力学的物性を科学的に検証し、乾漆を現代に蘇る最先端素材として捉え「構造乾漆」と名付け、その構造的・デザイン的可能性を研究しています。 http://kenjitokilab.com/ 撮影:中野貴大

制作:WOW

監督:高平大輔


→戻る