Tomorrow at Daybreak

震災後、被災地の夜明けをタイムラプスで撮り続けて、HPで公開していくプロジェクト。

東北出身・在住の友人達と共に作り続けた活動であり、自分自身の新しい活動の一歩となった作品です。





国内外のSNSで話題となり沢山の方からメッセージを頂きました。避難しながらの制作だったので大きな励みになりました。

「被災地における夜明けの映像集。淡々と描き出される朝の光景、おだやかな光の変化が、とても強いメッセージを発しています。日はまた昇る…」 山中俊治 2012.02.02

「The sun falls but rises again. One of the more poetic pieces I’ve seen for Japan」

Rei Inamoto 2011.06.06







→戻る